シンガポール スパ & マッサージ情報
リゾートワールド・セントーサをはじめ、最近のシンガポールは見所が目白押し♪

市内観光も、多民族国家のシンガポールでは、色々なカルチャーを体験することができます。

日程に余裕がある方は、インドネシアやマレーシアに足をのばしてはいかがでしょう。
泊りがけはもちろん、日帰りでも楽しめます。

暑い日ざしに疲れたときには、エアコンのきいた博物館巡り。
サイエンス・センターではアイマックス・ムービーも楽しめます。

シンガポール・エリアガイド Singapore Local Guide

オーチャード & シティエリア

シンガポールの中心地でホテル、ショッピングセンターが並ぶエリア。
最近では新しいショッピングセンターが次々とオープン。
メインストリートを少し裏に入ると、街路樹も美しい閑静な高級住宅街が広がっています。

エスニック・タウン

シンガポールで多民族カルチャーを満喫♪
チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートなどなど盛りだくさん。

デンプシー & 植物園エリア

この辺り一体はタングリン・ビレッジといわれる緑豊かエリア。
デンプシー・ヒルを中心に、おしゃれなレストランやカフェ、アートギャラリーなどが軒を連ねます。
シンガポール植物園の中には有名なフランス料理レストランも♪

ホランドビレッジ & West

欧米人が多く住む高級住宅地として知られるホランドビレッジ。
エスニック雑貨店や、レストラン、カフェ、スパなどが沢山。
ホランド・アベニューを中心にホランドビレッジ・ショッピングセンターがある西側だけでなく、東側のジャラン・メラ・サガにもレストランが並びます。

マリーナエリア

新たにオープンしたマリーナ・サンズを中心に、シンガポール・フライヤーなど観光ポイントが沢山。
夜景のきれいなポイントもあちこちにあります。

リバーサイド

クラークキー、ボートキーなどは観光客にも有名ですが、最近ではロバートソンキーエリアにもレストランが沢山オープンしています。
小型の船で楽しむリバークルーズは昼間も夜の景色も素敵なので、ぜひ時間があればどちらの時間帯にも乗ってみたいもの。

セントーサ島 Sentosa Island

ユニバーサル・スタジオをはじめとする、RWS (Resort World Sentosa) 。
沢山の新施設がオープンしました。
アトラクションからダイニング、宿泊まで、セントーサ島で丸ごと堪能♪

もちろん従来からのセントーサ島のアトラクションも健在です。
『セントーサ』 とはマレー語で 『平和で穏やか』 というような意味。
にぎやかなアトラクション以外にも、ビーチリゾートでのんびりしたり、ピーコックが歩き回るテラスで朝食を食べたり・・・、セントーサ島の楽しみ方も様々。
  • セントーサ島へのアクセス
  • リゾート・ワールド・セントーサ RWS (Resort World Sentosa)
  • ユニバーサル・スタジオ Universal Studios
  • ビーチ Sentosa Beaches
  • その他のアトラクション
  • レストラン
  • ホテル

テーマパーク Theme Parks

あらたに、リバーサファリも加わり、ますます充実のテーマパーク。
  • シンガポール動物園
  • シンガポール・ナイトサファリ
  • シンガポール・リバーサファリ
  • ジュロン・バードバーク
  • ユニバーサル・スタジオ
  • エスケープ・テーマパーク

アトラクション Atractions

シンガポールのアトラクションは、おなじみのシンガポール動物園、ナイトサファリ、ジュロン・バードパークなどのテーマパーク以外にも、まだまだ沢山♪
  • マンダイ・オーキッドガーデン
  • ワイルドワイド・ウエット
  • サフラ・アドベンチャースポーツセンター
  • シンガポール・サイエンスセンター
  • シンガポール・ディスカバリーセンター
  • スノーシティ
  • カラン・アイスパレス
  • シンガポール・フライヤー
  • ジーマックス・リバースバンジー

博物館 & エトセトラ Museums & Others

暑い外を歩き回って疲れたら、クーラーの効いた屋内にも見所は沢山♪
時間をかけてゆっくりまわりたい国立博物館から、ビルの一角にある小さな博物館まで、規模も種類もいろいろ。
興味のあるテーマがきっとみつかりますよ。

オプショナル・ツアー Optional Tour

シンガポール観光はマーライオンとセントーサ島だけではありません。
現地で申し込み可能なツアーもありますので、予約をして来なかった方もあきらめないで。

日本語ツアーがいっぱいなら、ちょっと頑張って英語の現地ツアーに参加してみるのもいいかも。
料金も日本語ツアーよりお得です。

ビーチ & マリーンスポーツ Beach & Marin Sports

マリーンスポーツといえば、すぐに思い浮かぶのはセントーサ島。
3.2kmもの砂浜が続き、海水浴やカヤッキングなどが楽しめます。
イーストコースト・パークでウエイクボードやパシリス・パークでディンギーセイリング。
ビンタン島ではシュノーケリングも♪

自然を満喫♪ Green & Nature

観光名所めぐりに疲れたら、自然のなかでの~んびり。
シンガポール植物園だけでなく、小さい島ながら自然公園もたくさん。
スンゲイ・ブロウ熱帯公園ではマングローブの森でハイキングしたり、クランジでは観光農場でヤギとふれあったり。
マウントフェーバーの山頂では見晴らしのよい公園でお散歩。疲れたらレストランもあります。

お買い物 Shopping

ブランド品ショッピングだけでなく、シンガポールは、マレーシア、インドネシア、中国、インド、タイなどのお土産品が手に入る、アジアン・グッズ天国。

シンガポール島内には、数え切れないほどのショッピング・モールやデパートがありますし、リトル・インディアやアラブ・ストリート、チャイナタウンなどでは、可愛い土産物店も沢山。

住宅地に足をのばして、ローカルの人たちに混じって、ウエットマーケットでお買い物・・・というのも楽しい経験です。