タイ情報
バンコクで有名なお寺をまわったり、ショッピングを楽しんだりするだけでも、あっという間に数日はたってしまいます。
プーケットやサムイ島など、ビーチでのんびりしたり、マリーンスポーツを楽しんだりするにも、少なくとも数日は欲しいところ。
一度に数週間のホリデーがとれないのなら、何度かに分けて、目的別に楽しむのが理想的です。
1週間くらいの予定なら、バンコク+もう1都市がお勧め。
ビーチリゾートもマウンテンリゾートも、ゴルフ好きな方にはゴルフリゾートも♪

バンコク Bangkok

タイといえば、なんといっても首都のバンコク。
駐在で長期滞在している日本人も多く、日本人向けのサービスが充実しています。
タイ初心者も、リピーターも楽しめる街。
最近はスカイトレインやMRTといった公共の交通機関が発達し、以前よりは渋滞も緩和。観光の足が随分便利になりました。


[ バンコクのトップ・ページはこちらから ]

プーケット Phuket

タイのビーチリゾートして、一番有名なのがここ、プーケット島。
マリンスポーツを楽しむ人も、ビーチでのんびり派の人にも人気。
あちこちから直行便も乗り入れていて、アクセス便利な点も人気の理由です。


[ プーケットのトップ・ページはこちらから ]

パタヤ Pattaya

バンコクから比較的近くにあるビーチリゾート。ゴルフ場が多いことでも知られています。
ナイトクラブなど、夜の歓楽街がにぎわう街。
バンコク滞在中に、1-2泊だけビーチも楽しみたいという時にお勧めです。


[ パタヤのトップ・ページはこちらから ]

チェンマイ Chiang Mai

ビーチリゾートが多いなか、マウンテン・リゾートとして知られるチェンマイは、高原のため比較的涼しいので、避暑地としても人気です。
バンコクやプーケットなどに比べると、物価が安いのも魅力。
マーケットが多く、ブラブラとショッピングを楽しめる場所が多いのも観光の楽しみのひとつ。


[ チェンマイのトップ・ページはこちらから ]

コサムイ(サムイ島) Koh Samui

こじんまりとしたサイズと、プーケットほど観光地化されていないのが魅力のコサムイ(サムイ島)。
小さな島のわりには、おいしいレストランも多く、オーシャンビューがすばらしいレストランなど、チョイスも豊富。
Santiburi Samui Country Club という、毎年6月に Asian TourのQueen's Cup が開催される有名なゴルフ場もあります。


[ コサムイ(サムイ島) のトップ・ページはこちらから ]

ホアヒン Hua Hin

ホアヒンはバンコクから車で約3時間ほど南へ行った所に位置するビーチ・リゾート。
王様が暮らすパレスがあり、タイ人にも人気のリゾート地です。
ブラック・マウンテンやバンヤンといった有名な一流ゴルフ場をはじめ、市内中心地から30分くらいの範囲に10ほどのゴルフ場があることから、ゴルフリゾートとしても人気。


[ ホアヒンのトップ・ページはこちらから ]